借入したこともあった私の学生時代の金銭管理

学生時代にしたアルバイトがあります。

アルバイトを始めたきっかけは、学費を少しでも助けようと思ったことですね。最初はお金を借りて(学生借入)助けたりしていたのですが、その返済もしないといけないので少しでも時給の良いアルバイトを探して働いていました。

 

それはイベント関連です。この仕事をしたい理由があります。コンサートやスポーツイベントなどが好きだからです。このアルバイトをする前に別のアルバイトを応募しました。しかし、多くが不採用でした。何とか仕事をしたいと思い、数多くの面接を受けました。そしたら、イベント系のアルバイトに採用されました。多くの人を募集しているので、チャンスがあると思いました。
このアルバイトは案内・受付やコンサートの設営・撤去補助がメインです。私は案内の仕事が得意です。接客が好きだということもあります。案内には大まかに次の内容があります。コンサート・野球・サッカー等です。私個人は野球とサッカーの案内が得意です。スポーツが得意というものあります。お客さんから声をかけてもらい、話すことが楽しいからです。コンサートは柔軟性・臨機応変に対応しなければならないので、苦手です。
一番イベントで大変な仕事があります。それはコンサートの設営・撤去補助です。時給は1000円です。その分、働く大変さを痛感する肉体労働でもあります。鳶の職人の元で働くことになります。

鳶の職人の方は罵声が酷く、その方同志の連携が出来ていないこともあります。仕事はコミュニケーションが重要だと感じました。半日以上拘束されるので、1万円以上を稼ぐことができます。

 

また、場所によって弁当も支給されるのも魅力です。繁忙期だと入れてもらいやすいので、かなり稼ぐことができます。また、アルバイト同志で話す機会が多いので、楽しいです。

お金を貰うことは決して楽ではありません。働く大変さも痛感しました。アルバイトを通じて多くのことを学びました。