ビキニラインの処理は剃ります

私は基本的には剃ります。

カミソリは濡らすと美容成分が出てきて、なめらかに剃れるタイプのものを使用します。外側からT字カミソリで剃っていくんですが、コツがあって、毛穴に逆らって剃るとキレイになります。少しずつ、丁寧に剃っていきます。

形を整える為に、内側は毛抜きで抜いていきます。これは眉毛を整えるのと同じ感覚と思っていただいて良いかと思います。
痛いですが、一本ずつ丁寧に。

この時鏡をみてはいけません。大変間抜けな格好をしていますから(笑)

処理後は顔に使っている化粧水で優しくパッティングをします。
惜しまずバシャバシャ使います。

更に、顔にも少ししか使わないお高~い美容液もパッティングします。これは、少量でも肌がつるつるになるいいやつです。

多少もったいない気もしますが、美容液まできちんとやらないと、カミソリ負けをしてしまいます。カミソリ負けしてしまった部分は、情けないほどに毛穴が腫れ上がり、ひどいときには毛穴に新しくはえてきた毛が埋まってしまいます。

こうなってしまったらもう出血しながら毛抜きでそこを処理するしかありませんからね。

お金も時間もかかりますし、なぜか肩もこります。こんな手間ならば、同じお金と時間を使ってエステで脱毛したいです・・・。

レディースとは変わりますが男性のヒゲ脱毛はこちらを参考にするといいですよ。参照リンク:ヒゲ脱毛広島

ビキニライン脱毛の気になる痛み

ビキニラインの脱毛に伴う痛みというのは、その人によって感じ方が違ってくるようです。

全く痛みがなく快適に脱毛できたという方もいらっしゃれば、少し痛みを感じたという方もいるようです。最近では、少し痛みを感じたという方が多いようですが、それは自己処理として毛抜きを使って抜いたりした結果、毛根が太くなってしまっているのが原因ではないか?といわれています。

太い毛が密集している部分を脱毛すると、レーザーが毛に強く反応してしまうからです。最初の施術は痛みを感じてしまったとしても、回数を重ねるにつれて、どんどん痛みはなくなってきますよ。

ビキニラインの脱毛を、2度3度と重ねていくうちに、毛根が細くなっていくからです。やがて毛がまばらになってきますから、全然痛みを感じなくなってくるでしょう。

1回目の施術は辛抱が必要になってくるかもしれませんが、回数を重ねていくうちにどんどん痛みは少なくなっていき、最終的には全く痛みを感じなくなるでしょう。もし自己処理として、毛抜きを使って抜いたりしている方がいらっしゃったら、もう止めておきましょう。余計に毛が太くなり、肌を傷つけてしまうかもしれないからです。

痛みを感じるのが嫌だという方は、痛みを緩和する装置や施術技術のあるサロンを探すようにしたらいかがでしょうか。また、自宅専用の脱毛器でも、出力を選ぶことが出来るものが多いです。ほかにも、脱毛器ではなくて脱毛クリームなども多く発売されています。自分に合った方法を選ぶようにしてくださいね。

痛みで言えば男性のヒゲ脱毛もかなり痛いみたいですね。参考リンク:渋谷のヒゲ脱毛