生活費に困った経験が何度もあります

皆さんも一度は生活費で困ったことがあるかもしれません。私は生活費に困った経験が何度もあります。

例えば車の車検、税金、保険代が同じ月に重なった時です。

少し貯金をしていてもこれらのことが重なってしまうとさすがに払うのがきつく大変な思いをしたことがあります。そのほかに毎月の生活費があるのでとてもじゃないけれど生活がやっていけません。

食事もできなくなるしどこにも行けなくなってしまいます。

生活費がなく困ったとき私は、日払いで夜働くようにしています。日中は仕事なので夜にできる仕事を見つけると色々支払うものがあっても多少は乗り切っていける思います。

今は短時間でも夜の仕事をすればかなりいい収入になるし短時間だけなので次の日の仕事にもあまり影響はないし日払いなので自分の好きな時に働けて好きな時に休めるのでかなり助かると思います。

生活費がなくて一番困ることはやっぱり食べ物だと思います。 食べるものに困ったときはいかに食費を安くすませるかを考えると思います。

私はそのような時安くて量がたくさん入っている食べ物をたくさん買います。たくさんあるものを買えば何日も食べることができるし色々アレンジすれば様々な食べ方ができるからです。

私が生活費に困ったときはこのように生活します。

そして、どうしてもお金が無くて困った時は、最終手段として消費者金融のカードローンでお金を借入するようにしています。

金利の事などを考えると、当然の事ながら借りたくはないんですが、お金が無ければ生活できないですからね。。。

本当に困った時だけ利用しています。

こちらのプロミスは、初回借入時は30日間無利息で借りれるので、初めての方にはお勧めです。

まぁ、私の場合はもう初めてではないですけどね…(-_-メ)

借りすぎに注意して、計画的に利用したら凄く便利で、助かりますよ(^^)/

借入したこともあった私の学生時代の金銭管理

学生時代にしたアルバイトがあります。

アルバイトを始めたきっかけは、学費を少しでも助けようと思ったことですね。最初はお金を借りて(学生借入)助けたりしていたのですが、その返済もしないといけないので少しでも時給の良いアルバイトを探して働いていました。

 

それはイベント関連です。この仕事をしたい理由があります。コンサートやスポーツイベントなどが好きだからです。このアルバイトをする前に別のアルバイトを応募しました。しかし、多くが不採用でした。何とか仕事をしたいと思い、数多くの面接を受けました。そしたら、イベント系のアルバイトに採用されました。多くの人を募集しているので、チャンスがあると思いました。
このアルバイトは案内・受付やコンサートの設営・撤去補助がメインです。私は案内の仕事が得意です。接客が好きだということもあります。案内には大まかに次の内容があります。コンサート・野球・サッカー等です。私個人は野球とサッカーの案内が得意です。スポーツが得意というものあります。お客さんから声をかけてもらい、話すことが楽しいからです。コンサートは柔軟性・臨機応変に対応しなければならないので、苦手です。
一番イベントで大変な仕事があります。それはコンサートの設営・撤去補助です。時給は1000円です。その分、働く大変さを痛感する肉体労働でもあります。鳶の職人の元で働くことになります。

鳶の職人の方は罵声が酷く、その方同志の連携が出来ていないこともあります。仕事はコミュニケーションが重要だと感じました。半日以上拘束されるので、1万円以上を稼ぐことができます。

 

また、場所によって弁当も支給されるのも魅力です。繁忙期だと入れてもらいやすいので、かなり稼ぐことができます。また、アルバイト同志で話す機会が多いので、楽しいです。

お金を貰うことは決して楽ではありません。働く大変さも痛感しました。アルバイトを通じて多くのことを学びました。

ボヤケルズ

ポップス ・ ロックを基盤にしながらも 70〜80 年代のフォークソングを彷彿とさせるどこか懐かしい楽曲、 そしてそれを体現する熱いライブが話題になる。

鹿児島を中心にライブハウスだけでなく、 南九州最大のロックフェスティバルVolcano 10、MINAMI WHEEL 2011等の音楽フェス、 学園祭、 夏祭りに多数出演。

また、地元コミュニティFMにてレギュラー番組を持ち、テレビCMにメンバー自身も出演する等、メディアへの露出も果たす。

2013 年、鹿児島ワンマンライブを大成功(300人動員)させ、上京ツアーを敢行。
その後、東京に拠点を移し、全国規模での活動を開始。

2013年秋口、待望の全国リリースが決定!
どこか懐かしくて新しい!鹿児島発、ボヤケルズ、いよいよ全国デビュー!!!

 

 

2009年

3月 渡口が中心となり鹿児島大学にて結成。10月より本格的に活動を開始。幾度かのメンバーチェンジを経て現在に至る。

 

2010年

1月 南九州最大のロックフェスティバルVolcano10に出演。
3月 鹿児島の複合商業施設タカプラのCMソングに起用され、メンバー自身もCMに出演。
4月 全国ツアーを開催。ツアーファイナルは初のワンマンライブを行う。
10~11月 鹿児島の大学、短大など学園祭ほぼすべてを網羅した学園祭ツアーを行う。 2010年のライブ本数は約80本。

 

2011年

3月 地元コミュニティFMにてレギュラー番組がスタート。
8月 東京での自主企画イベントを開催。2度目のワンマンライブを行う。
11月 大阪 MINAMI WHEEL 2011出演。
2011年のライブ本数は約80本。

 

2012年

4月 曽我部恵一BAND TOUR 2012 にて曽我部恵一直々のオファーで鹿児島公演に出演。
7月 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012 オーディション、『RO69JACK 2012』にて入賞。
10月 大阪 MINAMI WHEEL 2012出演。

 

2013年

1月 鹿児島CAPARVOホールでのワンマンライブ(300人動員)を成功させ、上京。

 

 

 

私は、このボヤケルズの大ファンでした!とにかく歌詞が大好きでしたね。ライブもすごく盛り上がりますし。

最近は活動していないのか、全然新しい情報が入ってこないですね。。。もし活動していないんだったら、早く復活してほしいですね!

私がよくライブに行ってた頃はまだ学生で、アルバイトでお金を貯めてライブに通っていました。

今は無事学校も卒業し、念願だった看護師の資格を取りましたよ(‘ω’)ノ

ただ、まだ働き先を見つけていないので、早く職場を探さなければ…(;゚Д゚)

早く仕事先を見つけなければ、ボヤケルズのライブがあったとしても行くことが出来ないので、早く見つけようと頑張ってます!

なので、ボヤケルズも復活してくれればと思う今日この頃です。